--年--月--日--時--分(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月24日15時04分(Sun)

週間予想 1/25~1/29

 先週は、ユーロ圏は相変わらずギリシャ財政問題でユーロ安となっていました。そこに、中国の金融引き締め観測や、オバマ大統領が銀行のリスク投資を抑制する為の金融規制について発言した事で、リスク回避が進み円が全面高となってしまいました。

 たぬりんの予想は、米ドル円が様子見、ユーロ円が様子見~押し目買い、ポンド円が様子見~売り、豪ドル円が買いと、全く駄目駄目な予想となってしまいました。このまま大きく円高が進むとは思えませんが、今週は政策金利や経済指標など重要なイベントが多く、流れに逆らわず取引して行くのが無難かもしれませんね。

 ユーロ円が、去年の4月以来の安値を付けましたが、もし、その4月の安値124.3円を割り込むと一気に円高が進む可能性が高いのかもしれません。今週は円高に動く可能性が高いのかなと思いますが、豪ドル円は80円ちょいに日足の雲の下限、それに79円弱には200日移動平均線、去年12月の安値が79.5円といろいろとサポートラインがあり、豪ドル円だけは買ってみるのもありかもしれません。

 ポンド円は、上は上昇しても金曜日の高値147.2円が目処かなと思います。円高の方は、先週の安値144.5円を割り込むと12月9日の安値142円が一応サポートラインとなりますが、今週は重要イベントが多いだけに割り込む可能性もありそうです。割り込んだ場合は140円ぐらいまで行きそうな気もしますが、それでも、139円台は去年の後半に3度も反発しているので、この辺は大きなサポートとなりそうです。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 89.81 88.5-91.0 様子見~売り
ユーロ 126.98 124.0-128.5 売り
ポンド 144.71 142.0-147.0 売り~様子見
豪ドル 80.89 80.0-84.0 買い~様子見

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
1/25(月) 24:00 (米) 12月中古住宅販売件数
600万件
1/26(火) 正午過ぎ (日) 日銀政策金利
0.10%
16:30 白川日銀総裁記者会見
-
18:00 (独) 1月IFO景況指数
95.2
18:30 (英) 第4四半期GDP・速報値 [前期比]
+0.4%
18:30 (英) 第4四半期GDP・速報値 [前年比]
-2.9%
22時過ぎ (南ア) SARB政策金利
7.00%
1/27(水) 09:30 (豪) 第4四半期消費者物価 [前期比]
+0.4%
09:30 (豪) 第4四半期消費者物価 [前年比]
+2.0%
24:00 (米) 12月新築住宅販売件数
37.0万件
28:15 (米) FOMC政策金利
0.25%
1/28(木) 05:00 (NZ) RBNZ政策金利
2.50%
1/29(金) 22:30 (米) 第4四半期GDP・速報値 [前期比年率]
+4.5%
22:30 (米) 第4四半期個人消費・速報値 [前期比]
+1.8%
23:45 (米) 1月シカゴ購買部協会景気指数
57.0


(最近のポンド円のスプレッド)
       MJ             1.7銭固定
EMCOM証券「みんなのFX」     1.8銭固定
     DMM FX          1.3~1.9銭


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2010年01月17日15時25分(Sun)

週間予想 1/18~1/22

 今日は、阪神大震災のちょうど15年目にあたります。たぬりんの住んでいるところでは震度4だったので被害はなかったんですが、頻繁に神戸に行っていたのでいつも見ていた新しいビルが倒れていたり、今まで見た事もないような光景でした。数日前に起きたハイチの地震でも、すでに5万人以上の死者が出ているようで20万人を超すんじゃないかと言われています。南海地震や東南海地震がいつかは起きるはずですが、備えだけはしておきたいと思います。

 先週のたぬりんの予想は、ポンド円以外、買いよりの予想だったんですが、実際は全面的な円高でした。その中でもポンド円が1円弱の円高で一番小さかったですね。そして、米ドル円と豪ドル円が2円弱、ユーロ円が3円弱の円高でした。

 今週は、カナダの政策金利やBOE議事録などの発表がありますが、それに加え、米金融関連の決算発表が多く控えています。景気が順調に回復していくかを見るうえで重要で、決算の結果次第で為替も大きく動く事が予想できるので注意したい1週間となりそうです。

 たぬりんの予想としては、米ドル円は、2007年からの高値を結んだラインの94円ぐらいを越えてくれば大きく上昇する可能性が高そうですが、まだ先の話になりそうに思います。ユーロドルでも、年末から200日移動平均線に支えられているので、ユーロ円が円安に動かない限り米ドル円の上昇には大きな圧力がありそうです。かといって大きく円高に動くような感じもしないので、様子見が無難かなと思っています。上げる場面があれば売ってみるのも良いかもしれませんが。

 ポンド円は、やはり今年の安値146円、それに日足の雲の上限である146.3円あたりが大きな節目となりそうです。そろそろやばいような気もしますが、割り込んだ場合は143円台ぐらいまで下げるかもしれません。上は、年末年始の高値150.8円や200日移動平均線の150.5円の辺りですが、ここまでの上昇は厳しそうです。しかし、今週ある決算発表の結果が予想外に良ければ、ないとも言い切れません。先週の高値150円近くでは売ってみるのも良いかもしれませんね。


今週の決算発表

【19日】
22:00 シティ・グループ(予想1株利益 -0.300ドル)

【20日】
20:30 バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(0.516)
22:00 ウェルズファーゴ(0.104)
22:00 モルガン・スタンレー(0.419)
未定  バンク・オブ・アメリカ(-0.520)

【21日】
22:00 ゴールドマン・サックス(5.284)


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 90.74 89.5-92.5 様子見
ユーロ 130.55 129.0-133.0 様子見~押し目買い
ポンド 147.58 145.5-150.5 様子見~売り
豪ドル 83.73 82.5-87.0 買い

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
1/19(火) 18:30 (英) 12月消費者物価指数 [前月比]
+0.2%
18:30 (英) 12月消費者物価指数 [前年比]
+2.5%
23:00 (加) BOC政策金利
0.25%
1/20(水) 18:30 (英) BOE議事録
-
1/21(木) 24:00 (米) 1月フィラデルフィア連銀景況指数
18.0


(ポンド円のスプレッド)
       MJ             1.8銭固定
EMCOM証券「みんなのFX」     2.2銭固定
     DMM FX          1.3~1.9銭


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2010年01月10日14時00分(Sun)

週間予想 1/11~1/15

 週末の米雇用統計は、2007年12月以来のプラスになるかと思いましたが、-8.5万人と予想より悪い結果となってしまいましたね。その代わり、前月分が-1.1万人→+0.4万人へと上方修正されプラスとなってしまいました。今回は予想より悪かったですが、回復してきている事に変わりないので来月以降の結果にも期待したいと思います。それに、オバマ米大統領の発表は、何か重要な事があるのかと思っていましたが期待外れでした。

 先週は、ポンド円が2円弱の円高、豪ドル円が2円強の円安でした。たぬりんの予想では、米ドル円とユーロ円が様子見、ポンド円が戻り売り~様子見、豪ドル円が押し目買いで悪くはなかったのですが・・・豪ドル円の押し目がなかったし、ポンド円の戻りもなかったのが駄目でした。

 今週の予想は、米ドル円は、先週も書きましたが2007年からの高値を結んだラインが94円ぐらいにあり、200日移動平均線が93円台半ばにあるので、やはりこの辺まで上昇すると重たくなりそうです。まずは、94円を越えられるかどうかといったところです。越えてくると98円近くまでは早いかもしれませんね。

 豪ドル円は、去年の高値を上抜けてきました。まずは、200週移動平均線の87.3円、そこを抜けてくると90円が次の目標になりそうです。

 ポンド円は、下は年末に146円前後で揉み合っていたし、先週反発した146円、それに146.3円には日足の雲の上限があるので、先週以上にこの辺は大きなサポートラインとなりそうです。上は、やはり大晦日の高値150.8円、200日移動平均線の150.5円の辺りが重たくなりそうです。今週はレンジ相場と見て、上げれば売り、下げれば買うという方針が良いかもしれません。


  今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 92.64 91.0-94.0 様子見~押し目買い
ユーロ 133.52 132.0-135.5 押し目買い
ポンド 148.44 146.0-150.5 様子見
豪ドル 85.69 84.5-87.5 買い

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
1/13(水) 18:30 (英) 11月鉱工業生産 [前月比]
+0.3%
28:00 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
-
1/14(木) 09:30 (豪) 12月失業率
5.8%
09:30 (豪) 12月新規雇用者数
+1.00万人
21:45 (ユーロ圏) ECB政策金利
1.00%
22:30 (ユーロ圏) トリシェECB総裁記者会見
-
22:30 (米) 12月小売売上高 [前月比]
+0.4%
22:30 (米) 12月小売売上高 [前月比:除自動車]
+0.3%
1/15(金) 22:30 (米) 1月ニューヨーク連銀製造業景気指数
11.25


(ポンド円のスプレッド)
       MJ             1.8銭固定
EMCOM証券「みんなのFX」     2.2銭固定
     DMM FX          1.3~1.9銭


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2010年01月03日11時27分(Sun)

週間予想 1/4~1/8

 たぬりんの仕事納めは大晦日、そして、仕事始めは元旦でした。2日も仕事でしたし、もうちょっと休みが欲しいところでした。正月だからといって、休みだとしてもする事はないんですが・・・。正月は、お節に雑煮と毎年のように体重が増加してしまいますが、地球が「重たい、重たい」と悲鳴を上げているかもしれませんね。

 為替の方は、今年は景気回復するにつれて円キャリートレードが増加してきそうで、基本は円安スタンスが続くかなと思っています。日本の政治を見ていても、残念ながら円が買われるとは思えませんし。

 今週の予想は、米ドル円は、2007年からの高値を結んだラインが94円ぐらいにあり、200日移動平均線が93.6円にあるので、この辺からの円安は結構重たくなりそうです。なので、円安トレンドは続いても、このあたりではいったん様子見が無難かもしれませんね。

 ポンド円は、円安に動いても9月や10月の安値153.3円ぐらいまでかなと思います。かといって下げても日足の雲の上限が146.3円にあり、その上最近は145円台後半が固かったので、大きく下げる事はないように思います。上げれば売り、下げれば買うという方針が良いかもしれません。

 それでも、木曜日には英BOE政策金利発表、金曜日には米雇用統計があり、結果次第という感じですが・・・。ちなみに、英BOE政策金利発表では、政策金利に加え、資産買い入れ規模も2000億ポンドの控え置き予想となっています。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 93.01 91.0-94.0 様子見
ユーロ 133.36 131.0-135.5 様子見
ポンド 150.39 146.0-153.0 戻り売り~様子見
豪ドル 83.46 82.0-85.5 押し目買い

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
1/4(月) 24:00 (米) 12月ISM製造業景況指数
54.0
1/5(火) 19:00 (ユーロ圏) 12月消費者物価指数・速報 [前年比]
+0.9%
1/6(水) 22:15 (米) 12月ADP全国雇用者数
-7.5万人
24:00 (米) 12月ISM非製造業景況指数
50.5
28:00 (米) FOMC議事録
-
1/7(木) 10:30 (豪) 11月小売売上高 [前月比]
-
21:00 (英) BOE政策金利発表
0.50%
1/8(金) 21:00 (加) 12月失業率
8.5%
21:00 (加) 12月雇用ネット変化
+2.00万人
22:30 (米) 12月失業率
10.0%
22:30 (米) 12月非農業部門雇用者数
-1.0万人


(ポンド円のスプレッド)
       MJ             1.8銭固定
EMCOM証券「みんなのFX」     2.2銭固定
     DMM FX          1.3~1.9銭


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2009年12月27日16時51分(Sun)

週間予想 12/28~12/31

 クリスマスも終わり、今週で今年も終わりになります。たぬりんは、投資ではあまり良い年とは言えませんでしたが、来年こそは良い年にしようと思います。クリスマスには、旧ライブドアの粉飾決算事件で訴えられていた堀江氏ですが、資産のほぼすべてに相当する和解金約208億円を支払うことで和解が成立したようです。今までの同様の事件と比較するとかわいそうに思いますが、ああいう人は今までの人脈と経験を活かし、すぐに数億円ぐらいは貯める事が出来るんだと思うとちょっと羨ましいです。

 先週は、結局米ドル円とユーロ円がちょっと円安に動いて終わっています。1週間の値幅は、ユーロ円が2.7円で、それ以外は2円以内、いつもは一番動くポンド円の値幅が1.7円と、1日でも簡単に動くような動きしかありませんでした。今週はもうちょっと動くと思いますが、今年の年末年始は落ち着いた動きになりそうですね。

 最近順調に円安に戻している米ドル円ですが、航空機のテロ未遂事件がありました。もし、未遂で終わってなかったら米ドル安と円高に動いていたかもしれません。犯人はテロ組織と繋がりがあるようですが、個人の犯行じゃないかという事がまだ救いです。それでもテロの脅威がある事には変わりませんが・・・。

 あまり値動きはなさそうですが、一応ユーロ円は週足の雲の下限129.4円がサポートライン、豪ドル円は週足の雲の上限79.7円がサポートラインとなりそうです。

 ポンド円は、8月からの高値を結ぶラインで抑えられているので下落の可能性が高いかなと思います。越えても、その上には10月から押さえられている21週移動平均線も149円にあり、この辺ぐらいまでかなと思います。なんにせよ下落の圧力が強い事には変わりないと思います。下は、この前の安値143.7円や142.0円がサポートラインとなりそうです。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 91.29 90.0-92.5 様子見~押し目買い
ユーロ 131.45 129.0-133.5 様子見
ポンド 145.72 142.0-148.5 戻り売り
豪ドル 80.75 79.5-82.5 様子見

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
12/29(火) 24:00 (米) 12月消費者信頼感指数
53.0
12/30(水) 23:45 (米) 12月シカゴ購買部協会景気指数
55.0


(ポンド円のスプレッド)
       MJ             1.8銭固定
EMCOM証券「みんなのFX」     2.2銭固定
     DMM FX          1.3~1.9銭


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2009年12月20日15時12分(Sun)

週間予想 12/21~12/25

 先週のたぬりんの予想では、戻り売りにしていた米ドル円とポンド円が円安に動き、押し目買い予想にしていた豪ドル円が円高に動いてしまいました。ポンド円で1.3円の円安、そして米ドル円で1.4円の円安と、とくに米ドルの堅調さが目立った1週間でしたね。

 今週の予想では、米ドル円は、12月の高値を更新した事で、年末年始は底堅く推移しそうです。下げても88円は切らないかなと思います。上は、10月の高値92.3円、そして今年5月からの高値を結んだラインが92円台になるので、この辺が大きな抵抗線となりそうです。

 ユーロ円は、今年の4月ぐらいから揉み合い状態が続いていますが、ユーロドルで見るとユーロ高に動いていた流れが12月に入ってからドル高と流れが変わったように見えるので、ユーロ円を買うのはちょっと嫌な感じがします。しかし、ユーロドルの1.418のあたりには200日移動平均線や週足の雲の上限があるので、反発を狙って買ってみるのも良いかもしれませんが。

 ポンド円は、8月からの高値を結んだラインが今週147円前後にあり、先週の高値も147円と、大きな壁となりそうです。テクニカル的には下げそうに思うのですが、米ドル円が堅調に推移している事から上抜ける可能性もありそうです。上抜けると12月4日の高値149.2円までは早いかもしれませんね。逆に円高に動くと、先週末の安値143.7円や9日の安値142円がサポートとなりそうです。たぬりん的には、上が10月からずっと21週移動平均線で抑えられている事から円高に動く可能性が高いかなと思っています。

 25日は欧米市場が祝祭日で、15時前後に取引が終わるようです。これから年末年始にかけては取引高が減り、為替の急変動やスプレッドの拡大には注意したいところだと思います。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 90.48 88.5-92.5 買い~様子見
ユーロ 129.74 127.0-132.0 様子見
ポンド 146.21 142.0-149.0 様子見~売り
豪ドル 80.53 79.0-83.0 押し目買い

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
12/22(火) 22:30 (米)第3四半期GDP・確報値[前期比年率]
+2.8%
24:00 (米) 11月中古住宅販売件数
625万件
12/23(水) 18:30 (英) BOE議事録
-
24:00 (米) 11月新築住宅販売件数
43.9万件


1000通貨の取引でも手数料が要らない
1月末までポンド円が4銭で完全固定
逆指値の取引が有利なFXプライム


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2009年12月13日14時57分(Sun)

週間予想 12/14~12/18

 4月ぐらいからの動きを見ると、米ドル円は円高、豪ドル円は円安の流れ、ユーロ円とポンド円は揉み合い状態がはっきりと分かります。ポンド円は夏からの流れで見るとちょっと円高気味ですが。もうしばらくは、この流れが続くかもしれませんが、そのうち円離れが加わってきて円安の流れが大きくなるんじゃないかと思っています。

 今週は日銀短観に始まり、豪のRBA議事録やGDP、それに注目のFOMC(連邦公開市場委員会)政策金利や日本の政策金利の発表もあり、ファンダメンタル的には円高円安どちらに動いてもおかしくない1週間となりそうです。そろそろ、クリスマスや年末年始が近づいてきたので、ファンドなどの保有ポジの手仕舞いが出てきそうで値動きが荒くなってくるかもしれません。

 ポンド円は11月後半の円高で、いったん10月の安値を下抜けている事から、高値では戻り売り有利の展開になりそうです。たぬりんは、147円手前ぐらいまでの上昇があれば売ってみるのも良いかなと思います。147円を上抜けても148円ぐらいまでで、越してくるようだとそのまま12月の高値149.2円を越えてくるんじゃないかと予想しています。

 全体的に見ると豪ドル円の押し目買いが無難かもしれませんね。それに、米ドル円の売りも大丈夫なんじゃないかと思いますが・・・。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 89.10 87.0-90.5 戻り売り
ユーロ 130.26 127.0-133.0 様子見
ポンド 144.89 141.0-147.0 戻り売り~様子見
豪ドル 81.33 79.5-84.0 押し目買い

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
12/14(月) 08:50 (日) 日銀短観 [大企業製造業業況判断]
-27
08:50 (日) 日銀短観 [大企業製造業先行き]
-22
08:50 (日) 日銀短観 [設備投資計画:前年比]
-11.3%
12/15(火) 09:30 (豪) RBA議事録
-
18:30 (英) 11月消費者物価指数 [前年比]
+1.7%
19:00 (独) 12月ZEW景況感調査
50.0
22:30 (米) 12月ニューヨーク連銀製造業景気指数
25.00
12/16(水) 09:30 (豪) 第3四半期GDP [四半期比]
+0.4%
09:30 (豪) 第3四半期GDP [前年比]
+0.7%
28:15 (米) FOMC政策金利発表
0.25%
12/17(木) 24:00 (米) 12月フィラデルフィア連銀景況指数
16.0
12/18(金) 正午過ぎ (日) 日銀政策金利
0.10%
16:30 (日) 白川日銀総裁記者会見
-
18:00 (独) 12月IFO景況指数
94.5


1000通貨の取引でも手数料が要らない
1月末までポンド円が4銭で完全固定
逆指値の取引が有利なFXプライム


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2009年12月06日11時12分(Sun)

週間予想 12/7~12/11

 米雇用統計は、予想-12.5万人に対して-1.1万人と、ちょっと予想外に良い結果となり、大幅な米ドル高で米ドル円も一気に90円台を回復してきました。米ドル高に加えて円は全面安となり、ポンド円も金曜日だけで3円の円安で149円台乗せと、その前の週の安値から見るとちょうど10円も円安に動いています。結局、ドバイショックは何だったのだろうかという気さえしますね。

 たぬりんの先週の週間予想では、豪ドル円以外、売り予想か戻り売り予想だったので大きく外してしまいました。それでも、1週間を通して円安に動いてくれたおかげで取引自体はプラスとなりましたが。なんか週間予想が当たっている時は取引成績はマイナスで、予想を外した時がプラスって、ちょっと複雑な心境です。

 今週に控えている政策金利は、すべて無難に終わると思いますが、ドバイワールドの債務の多くが英銀保有となっているので、BOE(英中銀)政策金利の声明文にはちょっと注意が必要かなと思っています。たぬりんの今週の予想としては、米雇用統計の結果が良かった事と、1週間を通して米ドルが堅調に推移していたので、全体的に円安に動く可能性の方がかなり高いかなと思います。

 ポンド円は、金曜日に日足の雲の下限と上限がある148円台前半を上抜けてしまいました。ここは、普通なら結構重たいはずなんですが、抜けた事で週始めはまだ上昇圧力の方が強いかなと思います。月曜日はその辺がサポートとなりそうですが、週後半はBOE政策金利の内容によっては何度か揉み合った146円ぐらいまでの下落があるかもしれません。円安の方に動くと、149.6円に200日移動平均線や150円の節目などがありますが、この辺はすぐに越えてくる可能性が高いかなと思います。越えてくると、何度か反発した151.8円、それに10月の高値153.3円を目指す展開になりそうです。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 90.54 88.5-92.5 様子見
ユーロ 134.54 132.5-138.0 買い
ポンド 149.15 146.0-153.5 様子見~買い
豪ドル 82.82 81.0-85.5 買い~様子見

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
12/8(火) 23:00 (加) BOC政策金利
0.25%
12/10(木) 05:00 (NZ) RBNZ政策金利
2.50%
09:30 (豪) 11月新規雇用者数
0.50万人
09:30 (豪) 11月失業率
5.9%
17:30 (スイス) SNB政策金利
0.25%
21:00 (英) BOE政策金利
0.50%
12/11(金) 22:30 (米) 11月小売売上高 [前月比]
+0.6%
22:30 (米) 11月小売売上高 [前月比:除自動車]
+0.6%
23:55 (米) 12月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
68.8


たぬりんもメイン口座にしています
1月末までポンド円が4銭で完全固定
逆指値の取引が有利なFXプライム


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2009年11月29日14時58分(Sun)

週間予想 11/30~12/4

 先週は、米ドル円が85円割れを起こし歴史に残る週だったと思います。1995年以来の円高ですが、その時は1月に1ドル100円を越していたのが、3月31日に3円円高で86円台をつけ、そこから下げ続けて4月19日に80円割れを起こしています。80円割れを起こしたのは、この1日だけで、9月には104円台を付けるまでに反発しています。

 今回の円高は世界経済の急激な悪化を伴っているので1995年のように急反発する事はないと思います。今は、米ドルのキャリートレードが増えてきているのも米ドル安の大きな要因で、アメリカが政策金利を上げるようになるまで1ドル100円台への回復は難しいかもしれませんね。たぬりん的には、日本の利上げの方が遅いと思いますし、アメリカに比べたら日本の財政状態の方がだいぶん危機的状況なので、それほど円高に動き続けるとは思っていません。

 かといって、今の動きでは米ドル円を買う事は恐いですが。先週85円を割り込んだところなので、心理的に見て今週も円買いが有利な展開となりそうです。

 ポンド円にしても、10月の安値を割り込み7ヶ月ぶりの安値を付けてしまいました。このまま円安に戻っていくとは考えにくく、もう一度安値を試す展開にはなると思っています。139円を割り込めば135円や3月の安値131.4円が次のサポートラインとなりそうです。円安の方は、先週140円割れを起こした後の高値143.6円を越えられるかどうかが、1つの注目点となりそうです。

 今週は、豪やユーロ圏の政策金利があり、豪の政策金利は0.25%の上げ予想となっています。金曜日には、また注目の米雇用統計もあり、今週も大きな値動きが期待できるかもしれませんね。それと、ドバイ・ワールドに関しては、まだ何が出てくるか分からないので注意したいところですね。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 86.51 84.0-88.0 売り
ユーロ 129.68 124.5-133.0 戻り売り
ポンド 142.78 135.0-146.0 戻り売り
豪ドル 78.40 75.0-81.0 様子見

今週の重要指標
<
日付
時間
経済指標
予想
11/30(月) 19:00 (ユーロ圏)11月消費者物価指数速報[前年比]
+0.4%
22:30 (加) 第3四半期GDP [前期比年率]
+1.0%
23:45 (米) 11月シカゴ購買部協会景気指数
53.0
12/1(火) 12:30 (豪) RBA政策金利
3.75%
24:00 (米) 11月ISM製造業景況指数
54.8
12/2(水) 22:15 (米) 11月ADP全国雇用者数
-15.5万人
28:00 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
-
12/3(木) 10:30 (豪) 10月小売売上高 [前月比]
+0.3%
21:45 (ユーロ圏) ECB政策金利
1.00%
22:30 トリシェECB総裁記者会見
-
24:00 (米) 11月ISM非製造業景況指数
51.5
12/4(金) 21:00 (加) 11月失業率
-
21:00 (加) 11月雇用ネット変化
-
22:30 (米) 11月非農業部門雇用者数
-11.8万人
22:30 (米) 11月失業率
10.2%


明日の申し込みまでキャッシュバックが3000円アップの8000円
5万円入金、1回取引でもらえる
・・・・・MJ「SpotBoard」


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2009年11月22日16時28分(Sun)

週間予想 11/23~11/27

 日本は、月曜日が祝日で連休ですが、たぬりんは何の日か分かりませんでした。見てみると勤労感謝の日でしたが、働いてる事をねぎらって体を休める日という意味で祝日になっているんだと思います。しかし、たぬりんが働いてる飲食店は、こういう時こそ稼ぎ時で、体は休めませんが店にとってはある意味感謝の日です。働いている方からすれば、たんに忙しいだけなんですが。今週は、26日はアメリカも「感謝祭」の祝日となっています。

 今週は、下げ続けている米ドル円が88円を割り込むのか、それとも割り込まずに反発するのかが大きな注目点だと思います。たぬりん的には、割り込むような力はないかなと思いますが、割り込んでくると他のクロス円もつられて円高に動いてきそうです。

 ユーロ円は、今まで反発していた200日移動平均線ですが、週末の終値がちょうど200日移動平均線上で、このまま割り込んで行きそうな気もします。なんにせよ月曜朝一の動きには注目したいところです。

 ポンド円は、先週の木曜日に三角持合を下抜けてから売りが有利となっていますが、これがどこまで続くのか?しばらくは、売り方有利には変わりないと思いますが。10月30日の安値145.7円を下抜けると、週足の雲の下限144円ぐらいまでは下げるかなと思っています。

 たぬりん的には、値幅が小さい揉み合い状態が続くより、円高円安どちらに動くにせよ動いてくれる方が取引のしがいがあります。日本は、デフレでやはり景気回復が遅れそうですね。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 88.87 88.0-90.5 様子見~買い
ユーロ 132.09 129.0-134.0 売り~様子見
ポンド 146.65 144.0-149.5 戻り売り
豪ドル 81.28 79.5-83.5 押し目買い

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
11/23(月) 24:00 (米) 10月中古住宅販売件数
570万件
11/24(火) 18:00 (独) 11月IFO景況指数
92.5
22:30 (米) 第3四半期GDP・改定値 [前期比年率]
+3.0%
24:00 (米) 11月消費者信頼感指数
47
28:00 (米) FOMC議事録(11月3日・4日分)
-
11/25(水) 24:00 (米) 10月新築住宅販売件数
40.8万件
11/27(金) 08:30 (日) 10月全国消費者物価指数 [前年比]
-2.4%


11月はキャッシュバックが3000円アップの8000円
5万円入金、1回取引でもらえる
・・・・・MJ「SpotBoard」


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


2009年11月15日11時30分(Sun)

週間予想 11/16~11/20

 先週は、ほんと揉み合い状態が続いた1週間でしたね。豪ドル円が1円円安に動いた以外は、20銭ほどの円安か円高で先々週の終値とほとんど変わりませんでした。先週のたぬりんの予想では、米ドル円が様子見、ユーロ円が押し目買い、ポンド円が様子見~売り、豪ドル円が様子見~買いと通貨によりばらばらの予想となっていましたが、それだけ最近の動きを見ているとどちらに動くか迷っている感があると思います。なので、先週も書いた通り、もうしばらくレンジ相場の可能性が高いかもしれませんね。

 それでも、今週は議事録やちょっとした経済指標もあるので、先週よりは値幅は大きくなりそうです。月曜日には、GMの第3四半期の暫定決算発表もあるので、ちょっと注目が集まりそうです。これからも積極的に円が買われる事はなさそうで、長い目で見れば大きく円安に動く事はあっても、もう大きく円高に動く事はないかなと思います。レンジ相場を抜けるとしたら、円安の方に抜ける可能性が高いような気がしています。

 ユーロ円は、7月ぐらいから3度200日移動平均線のあたりで反発していて、今週は200日移動平均線が132円前後となります。それに、日足の雲の下限も同じあたりになるので132円台では買ってみるのも良さそうに思います。決済は、ユーロ円で見るよりユーロドルが1.5に近づいたところで決済の方が良いかもしれません。

 ポンド円は、上は先週も抑えられた日足の雲の上限にあたる151.5円が大きな壁になりそうです。下は、52日移動平均線の148円、そこを割り込めば先々週反発した52週移動平均線の146円弱が一応の目安になるかなと思います。たぬりん的には、151円前後での売りが良さそうに思います。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 89.63 88.0-91.5 様子見~押し目買い
ユーロ 133.59 132.0-136.0 買い
ポンド 149.48 146.0-151.5 戻り売り
豪ドル 83.63 82.0-85.5 様子見~押し目買い

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
11/16(月) 08:50 日本実質GDP-3Q(速報値)
0.7%
08:50 日本実質GDP-3Q(前期比年率/速報値)
2.9%
22:30 米小売売上高-10月
0.9%
22:30 米小売売上高-10月(除自動車)
0.4%
22:30 米NY連銀製造業景気指数-11月
28.50
11/17(火) 09:30 RBA(豪準備銀)政策会合議事録
-
18:30 英消費者物価指数-10月
0.1%
18:30 英消費者物価指数-10月(前年比)
1.4%
22時過ぎ SARB(南ア準備銀)政策金利
7.00%
11/18(水) 18:30 BOE(英中銀)議事録
-
11/19(木) 24:00 米フィラデルフィア連銀指数-11月
12.0
11/20(金) 正午過ぎ 日銀政策金利
0.10%
16:30 白川日銀総裁記者会見
-


11月はキャッシュバックが3000円アップの8000円
5万円入金、1回取引でもらえる
・・・・・MJ「SpotBoard」


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2009年11月08日13時00分(Sun)

週間予想 11/9~11/13

 たぬりんは、明け方仕事から帰ってきましたが、そのまま寝ずに今日は友達の結婚式に行ってきます。ちょっと祝儀が痛いですが・・・。9月に祝儀を出したところなのに、また出費です。「祝儀が痛いので、結婚式は来年まで待ってくれ」と言ったら「あほか」と言われてしまいました。最後には「もう祝儀は、なしでもええから」と言っていましたが、さすがに祝儀なしでは悪いので身を削って持っていきますが。そろそろ、たぬりんも祝儀を貰う方に回ってもいいような気がするんですが・・・相手が・・・。

 その前に保険に入らなければいけないような気もしますが、生命保険じゃないですよ。病院に行った時に使う保険です。今は、病院に行くと10割負担になってしまうので、おちおち風邪もひけません。祝儀を貰うためには、金持ちの相手を見つけて結婚するか、たぬりんが投資で金持ちになって相手を探すかですが、どちらも相当難しいような・・・。

 ユーロ円では、先週反発した200日移動平均線が131円台半ば、そして日足の雲の上限が132円前後となるので、この辺が押し目買いには最適な場所かなと思います。長期で見れば豪ドル円の買いが良さそうですが、短期で見れば先週は15日移動平均線に抑えられているので、今週は様子見~買いの予想にしています。

 ポンド円に関しては、円安に動くと151円台前半には先週、先々週と抑えられた90日移動平均線があり、また日足の雲の上限が151.5円にあるので、このあたりでは結構重たくなるんじゃないかと思います。下は148円を抜けると、日足の雲の下限145.9円や先週の安値の145.7円近くまでは下げるかもしれませんね。たぬりん的には、150.5円を越えてきたところでの売りが良さそうに思います。それでも、水曜日のBOE(英中銀)四半期インフレ報告だけは注意したいところです。

 今週は、それほど重要指標もないし、最近の動きを見ているとどちらに動くか迷っている感があるので、レンジ相場の可能性が高いかもしれませんね。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 89.85 88.0-91.5 様子見
ユーロ 133.42 131.5-136.0 押し目買い
ポンド 149.27 146.0-151.5 様子見~売り
豪ドル 82.58 80.5-84.0 様子見~買い

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
11/10(火) 19:00 独ZEW景況感調査-11月
54.0
11/11(水) 19:30 BOE(英中銀)四半期インフレ報告
-
11/12(木) 09:30 豪新規雇用者数-10月
-1.00万人
09:30 豪失業率-10月
5.8%
11/13(金) 16:00 独GDP-3Q(速報値)
0.8%
16:00 独GDP-3Q(前年比/速報値)
-4.8%
19:00 ユーロ圏GDP-3Q(速報値)
0.6%
19:00 ユーロ圏GDP-3Q(前年比/速報値)
-3.9%


11月はキャッシュバックが3000円アップの8000円
5万円入金、1回取引でもらえる
・・・・・MJ「SpotBoard」


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2009年11月01日12時00分(Sun)

週間予想 11/2~11/6

 今週は、いろいろとイベントがあり、荒れそうな予感がしますね。金曜日に報じられた米ノンバンク大手CITグループの破産法適用を申請する可能性が高いというニュースは、経営再建期間中に必要な資金がほぼ確保された事で、事前調整型の破綻になるようです。早ければ今日にも連邦破産法11条の適用を申請する見通しのようです。CITの資産規模が700億ドルを越えていて、米史上5番目の大型破綻となる見込みという事です。金曜日の円高でだいぶん織り込み済みだとは思いますが、それでも週始めは、投機的な円買いでちょっと円高に動きそうな感じもします。

 今週発表の政策金利では、豪が0.25%上げの3.5%予想となっていますが、一部には0.5%上げの予想もあるようです。それ以外の政策金利は控え置きですが、英中銀の国債買取額を1750億ポンドのまま据え置くのか、それとも増額するのかは注目したいところです。500億ポンドの増額という予想が多いようです。

 金曜日には、大注目の米雇用統計、週末にはG20も控えています。今回のG20は、危機対応措置を解除する戦略について話し合われるようで、為替への影響は小さそうに思います。

 ポンド円では、先週の安値147.6円に200日移動平均線、それに4時間足の雲の下限があり、ポンド円を買っているたぬりんとしては、週始めに割り込まなければ嬉しいんですがなんか嫌な予感がします。割り込むと52週移動平均線の145.5円などがサポートラインとなりそうです。円安に動いた場合でも、週末の高値151.8円、それに今週はずっと日足の雲の上限が151.5円になるので、この辺ぐらいまでかなと思います。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 90.07 88.0-91.5 様子見~売り
ユーロ 132.61 129.5-136.0 押し目買い
ポンド 148.16 144.5-152.0 様子見
豪ドル 81.05 79.5-84.0 押し目買い

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
11/2(月) 24:00 米ISM製造業景況指数-10月
53.0
11/3(火) 12:30 RBA(豪準備銀)政策金利
3.50%
11/4(水) 09:30 豪小売売上高-9月
0.5%
22:15 米ADP雇用統計-10月
-19.0万人
24:00 米ISM非製造業景況指数-10月
51.6
28:15 米FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利
0.25%
11/5(木) 21:00 BOE(英中銀)政策金利
0.50%
21:45 ECB(欧州中銀)政策金利
1.00%
22:30 トリシェECB総裁記者会見
-
11/6(金) 21:00 カナダ雇用ネット変化率-10月
1.00万人
21:00 カナダ失業率-10月
8.4%
22:30 米非農業部門雇用者数変化-10月
-17.5万人
22:30 米失業率-10月
9.9%


スプレッドが完全固定のFXプライム
ロスカット時にすべる事がなく、
たぬりんもメイン口座にしています


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2009年10月25日10時21分(Sun)

週間予想 10/26~10/30

 週末は、英GDPの結果が悪くポンド円が一気に暴落しました。たぬりんは、153.3円で反発する可能性が高いかなと書きましたが、まさにその通りになってしまいました。いつも予想は外れてばかりで取引でも損失が増えているんですが、今回予想通りになったのは、やはり、たぬりんが売っていなかったのが予想が当たった要因なのかなと思います。ちょっと悔しい・・・。

 たぬりんの取引はと言うと、ポンド円が下げた後にまったく戻す気配がないので、150.19円で4万通貨売っています。売った後は下げてくれず、ロスカット0.5円、リミット1円の設定のまま今週に持ち越しとなってしまいましたが。

 ポンド円は、最近の上昇で売りポジが減り買いが増えていたのか下げる時も半端じゃなかったですね。GDPの発表の時には、1分で1円以上動いていました。ポジションが軽くなっているぶん、今週も値動きの荒い展開になりそうに思います。下げる時も上げる時もペースが速くなりそうで、今週に関して言えば、動いた方についていく取引が賢いのかなと思います。しかし、先週と9月に反発している153.3円近くでは重たくなりそうで、抜けるまでは売りが良さそうに思います。

 たぬりんは、買うなら豪ドル円が一番良いかなと思います。しかし、豪ドル円は87.5円に52ヶ月移動平均線があり、去年の初めと一昨年に下げた時にこの52ヶ月移動平均線で反発しているので、いったん利確するのも良いかもしれませんね。逆に、短期なら売ってみるのも面白そうに思います。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 92.04 90.5-93.5 様子見
ユーロ 138.15 135.5-141.0 買い~様子見
ポンド 150.07 147.0-153.5 順張りor様子見
豪ドル 84.91 83.5-87.5 買い

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
10/28(水) 23:00 米新築住宅販売件数-9月
44.0万件
10/29(木) 05:00 RBNZ(NZ準備銀)政策金利
2.50%
21:30 米GDP-3Q(速報値/前期比年率)
3.0%
10/30(金) 正午過ぎ 日銀政策金利
0.10%
16:30 白川日銀総裁記者会見
-
19:00 欧州消費者物価指数速報-10月(前年比)
-0.1%
22:45 米シカゴ購買部協会景気指数-10月
48.1


スプレッドが完全固定のFXプライム
ロスカット時にすべる事がなく、
たぬりんもメイン口座にしています


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2009年10月18日14時08分(Sun)

週間予想 10/19~10/23

 たぬりんの先週の予想は大きく外してしまいました。売り予想にしていたポンド円が一番円安に動くし、押し目買いにしていた豪ドル円も、押し目がありませんでした。それでも、今週も張り切って予想をしてみます。

 先週は大きく円安に動き、ポンド円では6.5円も円安に動いてしまいました。最近では豪ドルが一番堅調で、米ドル円やポンド円は下落傾向が続いていましたが、先週は逆にポンド円が一番堅調に推移していました。しかし、このままポンドが堅調に推移するとは考えられず、貯まっていた売り方のロスカットや決済で大きく円安に動いたと考えるのが妥当かなと思います。今回の円安で、売り方のポジションが整理された事で、ポンド円や米ドル円に関しては売り方有利に変わりはないかなと思っています。

 ポンド円は、金曜日の朝にはいったん8月高値の163.2円と10月安値の139.7円の38.2%戻しの148.65円で反落するかと思いましたが、結局下落せず超えてきました。しかし、1日中148.65円を中心に揉み合う展開となり終値でも148.63円と微妙なところで終わっています。月曜日に先週の高値149.4円を越えれるかどうかが重要となってきそうで、越えれなければ先週にたいした理由もなく円安に動いている分大きく下落する可能性もありそうです。52日移動平均線が150円ぐらいになり、9月の後半に大きく下落する前の高値が150.4円なので、どちらにせよ150円が近づくと重たくなりそうに思います。

 今年の最高値を更新した豪ドル円は、今度は8月の高値82円と、なかなか越えれなかった80円が大きなサポートラインになりそうです。長期でみれば、これから景気回復で金利が上昇してくるので、スワップ目的のキャリートレードが増えてくるのかなと思います。

 新聞に載っていましたが、日本の税収が40兆円を切りそうな感じらしいですね。アメリカでは、数年後に国の借金が1000兆円を突破するんじゃないかと騒がれていますが、アメリカの税収は減少しても来年度200兆円の予想となっていて、日本の5倍もあります。単純に考えてアメリカの1000兆円の借金は、日本の200兆円の借金と同じという事になりますが、日本の借金はすでに800兆円を越しています。年収の20倍の借金って、個人ならすでに破綻状態になっています。もうすでに、日本は金利を上げようにも上げれない状態のような気もします。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 90.88 89.0-92.0 様子見
ユーロ 135.46 133.5-138.0 様子見~買い
ポンド 148.63 144.5-150.5 売り~様子見
豪ドル 83.29 81.0-86.0 買い~様子見

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
10/20(火) 09:30 RBA(豪準備銀)議事録
-
22:00 BOC(カナダ中銀)政策金利
0.25%(控え置き)
10/21(水) 17:30 BOE(英中銀)議事録
-
27:00 米地区連銀経済報告(ベージュ・ブック)
-
10/22(木) 22時過ぎ SARB(南ア準備銀行)政策金利
7.00%
10/23(金) 17:00 独IFO景気動向-10月
92.0
17:30 英GDP-3Q(速報値)
0.1%
17:30 英GDP-3Q(前年比/速報値)
-4.6%
23:00 米中古住宅販売件数-9月
540万件


最大5万円が貰える口座開設キャンペーン
期限なしのキャンペーンスプレッド中、ポンド円が1.8銭固定
豪ドル円も1.8銭固定、米ドル円は0.8銭以下のMJ「SpotBoard」


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2009年10月11日20時11分(Sun)

週間予想 10/12~10/16

 今週は、月曜日が日米が休日となっています。米国は市場は動くそうですが、取引が本格的に始るのは火曜日からとなりそうです。それに、今週から米主要企業の決算発表が始まり月末ぐらいまでは決算発表ラッシュとなっていて、15日にシティグループとゴールドマン・サックス、16日にはバンク・オブ・アメリカの決算発表などが控えています。

 たぬりんの今週の予想としては、米ドル円は、下は88円が底堅くなりそうで、上も90円台に乗せてくると重たくなりそうです。しかし、水曜日の小売売上高や今週から始る決算発表の結果次第で、どちらに抜けてもおかしくないかなと思いますが、たぬりん的には売り方有利かなと思っています。

 ユーロ円は、下は先週の安値129.6円や200日移動平均線の129.8円がサポートラインとなりそうで、上はまず日足の雲の下限132.9円、これを越えてくると9月の高値135.5円が抵抗線となりそうです。ユーロ円は、このレンジ内での逆張りが良いかなと思います。

 ポンド円は、円安に動いても9月30日の高値144.6円がいっぱいかなと思います。今週は、21日移動平均線もこの辺に下がってきますので、ここまで円安に動く事があれば売ってみるのも良いかもしれませんね。下は、先週の安値139.6円や4月の安値139円を割り込んでくると、3月以来の135円台まで下げそうな気もします。

 豪ドル円は、先週に利上げがあり80円台に乗せた事で、このまま勢いに乗って円安に動く可能性が高そうです。いままでずっと抑えられてきた週足の雲の上限辺りの79.7円が、今度は大きなサポートラインとなりそうです。上は、今年の高値82円を突破するのも時間の問題かなと思います。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 89.74 88.0-91.5 売り~様子見
ユーロ 132.21 129.0-135.5 様子見
ポンド 142.18 136.0-144.5 売り
豪ドル 81.10 79.5-84.0 押し目買い

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
10/13(火) 17:30 英消費者物価指数-9月(前月比)
0.2%
17:30 英消費者物価指数-9月(前年比)
1.3%
18:00 独ZEW景況感調査-10月
59.0
10/14(水) 正午すぎ 日銀政策金利
0.10%(控え置き)
16:30 白川日銀総裁記者会見
-
21:30 米小売売上高-9月
-2.1%
21:30 米小売売上高-9月(除自動車)
0.2%
27:00 米FOMC議事録(9月22・23日分)
-
10/15(木) 21:30 米NY連銀製造業景気指数-10月
18.00


最大5万円が貰える口座開設キャンペーン
期限なしのキャンペーンスプレッド中、ポンド円が1.8銭固定
豪ドル円も1.8銭固定、米ドル円は0.8銭以下のMJ「SpotBoard」


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2009年10月04日11時51分(Sun)

週間予想 10/5~10/9

 先週1週間では、結局ユーロ円が1円弱円高に動いた以外はほとんど変わらずでしたね。週末のG7も3時間で終わるなど物足りないものとなり、ちょっと円高から始りそうですがそれほど大きな影響はなさそうに思います。このあとは、それほど円高に動くとは思えないですし、だからといって円安に動くような相場でもなさそうですし、1,2ヶ月ぐらいは揉み合い相場が続くかもしれませんね。

 今週は、豪・英・欧州の政策金利が控えていますし、木曜日には建国記念日で1週間の連休だった中国も戻ってきますので、後半は大きく動く可能性もありそうです。とくに、RBA(豪準備銀)政策金利に注目が集まっているようで、金利自体の変更はなさそうですが、年内の利上げがあるのかどうか声明文の内容しだいでは大きく動いてきそうです。

 米ドル円は、やはりまだ売り方有利かなという感じがします。上は90円台に乗ると重たくなりそうで、去年の安値87.1円を目指していく展開になるんじゃないかと思っています。

 ユーロ円は、下げても52週移動平均線を割り込まずにサポートとなっている感じで、今週は52週移動平均線が128.3円ぐらいなので、先週の安値を割り込んだとしても買ってみるのもありかもしれませんね。

 ポンド円は、先々週に週足の雲の下限を割り込んでから、先週は雲の下限144.6円に押さえ込まれてしまいました。なので、今週も雲の下限が抵抗線となる可能性が高く、売り方有利な展開になるかなと思っています。

 豪ドル円は、上は80円が近づくと重たくなりそうですし、下は日足の雲の下限76.3円が大きなサポートラインとなっています。豪ドル円は、しばらくはこの間でのレンジ相場と見て取引してみるのも賢い選択かもしれません。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 89.79 87.0-90.5 売り~様子見
ユーロ 130.89 128.5-133.0 押し目買い
ポンド 143.17 138.0-144.5 売り
豪ドル 77.64 76.5-80.0 買い~様子見

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
10/5(月) 23:00 米ISM非製造業景況指数-9月
50.0
10/6(火) 13:30 RBA(豪準備銀)政策金利
3.00%(控え置き)
17:30 英鉱工業生産-8月(前月比)
0.1%
10/8(木) 09:30 豪新規雇用者数-9月
-1.00万人
09:30 豪失業率-9月
6.0%
20:00 BOE(英中銀)政策金利
0.50%(控え置き)
20:45 ECB(欧州中銀)政策金利
1.00%(控え置き)
21:30 トリシェECB総裁記者会見
-
10/9(金) 20:00 カナダ雇用ネット変化率-9月
1.00万人
20:00 カナダ失業率-9月
8.8%


最大5万円が貰える口座開設キャンペーン
期限なしのキャンペーンスプレッド中、ポンド円が1.8銭固定
豪ドル円も1.8銭固定、米ドル円は0.8銭以下のMJ「SpotBoard」


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2009年09月28日00時48分(Mon)

週間予想 9/28~10/2

 今週は週間予想の記事を書くのが遅くなり日にちが変わってしまいましたが、毎週続けている事から書かないとなんか落ち着いて寝れません。今週は大きく動く可能性も高そうですし、目が離せない1週間となりそうです。といっても、仕事もあるし睡眠も必要ですので目は離しますが・・・。

 先週は、週末に大きく円高に動き、米ドル円が90円という心理的節目を割れたため、今週は弱気な相場になる可能性が高いと予想できると思います。大方の予想としては、売りや戻り売りがほとんどだと思います。たぬりんも売り予想で、売るならポンド円か米ドル円が良さそうで、ポンド円の方が良いかなと思っています。

 今週の注目は、米ドル円が、ここ10年の安値である去年12月の87,1円を割り込むのかどうかという点です。87.1円は結構大きなサポートラインですが、割り込んでくると1995年4月の79.7円までサポートとなるレートがないので一気に下落しそうです。

 ポンド円は5月の安値143円を割り込んだ事から、余計買いにくくなり売りやすくなったかなと思います。次は、4月の安値139円を目指していきそうです。ユーロ円と豪ドル円に関しても円高の可能性が高いとは思いますが、先週に9月の安値もまだ割り込んでいない事から、売るにしても割り込んでからの方が良さそうです。

 といっても、後半には米雇用統計などの重要指標が控えているので、円安に動き始めたら一気に戻る可能性もあるので注意したいところだと思います。それと、日本の財務相は、ころころ発言内容が変わっている感があるので、為替介入についての発言にも注意したいですね。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 89.64 87.0-91.0 売り
ユーロ 131.71 127.0-133.5 売り~様子見
ポンド 142.97 135.5-145.5 売り
豪ドル 77.81 74.0-79.0 様子見~売り

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
9/30(水) 10:30 豪小売売上高-8月
0.5%
18:00 ユーロ圏消費者物価指数速報-9月(前年比)
-0.2%
21:15 米ADP雇用統計-9月
-19.5万人
22:45 米シカゴ購買部協会景気指数-9月
52.0
10/1(木) 08:50 日銀短観 大企業製造業業況判断-3Q
-34
08:50 日銀短観 大企業製造業先行き-3Q
-26
23:00 米ISM製造業景況指数-9月
54.0
10/2(金) 21:30 米非農業部門雇用者数変化-9月
-19.0万人
21:30 米失業率-9月
9.8%


最大5万円が貰える口座開設キャンペーン
期限なしのキャンペーンスプレッド中、ポンド円が1.8銭固定
豪ドル円も1.8銭固定、米ドル円は0.8銭以下のMJ「SpotBoard」


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2009年09月20日14時00分(Sun)

週間予想 9/21~9/25

 先週は全体的に円安に動く中、ポンド円だけが円高と、ポンドの一人負けというような1週間でした。今週は、この動きがどこまで続くのか、また米ドル円に関しては90円を割れるのかどうかに注目したい1週間となりそうです。

 水曜日には、BOE(英中銀)議事録と米FOMC政策金利の重要イベントも控えています。米FOMCでは利上げが議論されるのかどうか、それに、BOE(英中銀)が準備預金の金利引き下げをどうするのかに注目が集まりそうです。

 たぬりんの今週の予想は、米ドル円に関しては、いったんは先週の高値91.7円を抜けてきそうですが、そのまま大きく円安に動くとは考えにくいと思います。上は93円ぐらいが精一杯かなという感じで、かといって下も90円は大きなサポートとなっているようです。それでも下に抜けた場合の方が大きく動きそうで、今週は、シルバーウィークの上に米FOMC政策金利があり、注意したいところです。

 ユーロ円は、先週水曜日の安値132.5円がちょっとしたサポートラインで、そこを抜けたとしてもここ2ヶ月ほどの安値131円が大きなサポートラインとなりそうです。先週に9月の高値を更新したことから、まずは、8月24日の高値136.1円を目指す展開になるんじゃないかと思います。

 ポンド円は、最近下げ過ぎですが、それでもまだ英国が各国に比べて景気回復が遅れている事から円高に動いていく可能性が高そうです。まずは、7月の安値146.7円を目指していく可能性が高く、そこを割り込んだら200日移動平均線の145円台後半や週足の雲の下限144.7円が次のサポートラインとなりそうに思います。

 豪ドル円は、日足などで見ても77円台半ばから78円台半ばにかけて、いろいろとサポートラインとなりそうなものが存在します。大きく下げても9月の安値76.4円には日足の雲の下限もあるので、この辺ぐらいでは止まりそうです。上は80円が近くなれば重たくなりそうですが、越えてくると今年の最高値82円までは簡単に行くかもしれませんね。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 91.28 90.0-93.0 様子見
ユーロ 134.29 132.5-137.0 買い
ポンド 148.52 145.0-151.0 戻り売り
豪ドル 79.19 77.5-82.0 買い

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
9/22(火) 22時前後 SARB(南ア準備銀行)政策金利
7.00%(控え置き)
9/23(水) 17:30 BOE(英中銀)議事録
-
27:15 米FOMC政策金利
0.25%(控え置き)
9/24(木) 17:00 独IFO景気動向-9月
92.0
23:00 米中古住宅販売件数-8月
535万件
9/25(金) 23:00 米新築住宅販売件数--8月
44.0万件


最大5万円が貰える口座開設キャンペーン
期限なしのキャンペーンスプレッド中、ポンド円が1.8銭固定
豪ドル円も1.8銭固定、米ドル円は0.8銭以下のMJ「SpotBoard」


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

2009年09月13日16時19分(Sun)

週間予想 9/14~9/18

 昨晩、プラダの鞄をゲットしました。といっても、この前の競売物件の入札の手間賃として貰ったのですが、聞いてみると5万円ぐらいはするようです。ちょっとびっくり・・・たぬりんが身に付ける物で1万円を越す物といったら、スーツと、これまた貰い物の財布ぐらいです。

 たぬりんは貧乏性なのか、高価なものは落としたり壊したりするんじゃないかと思うと落ち着きません。なので、車なんかでも買うのは中古車ばかりです。その方が、こするんじゃないかと心配せずに安心して乗れます。

 その前に、FXや投資で負けてばかりだと一向に新車を買うお金なんか貯まりませんね。早くFXでコンスタントに勝てるようにならないかなと思いますが、なかなか難しいです。そんな勝っていないたぬりんにまで、売買サインを配信しませんかと言ってくる業者がいますが、お金を貰ってまで配信するようなサインじゃないです。ほとんど勝ててないんですから・・・。

 それでは、毎週おなじみのたぬりんの適当な予想です。米ドル円は、安値高値とも切り下げていて完全に下げトレンドとなっています。それでも、90円や年末年始の安値87.1円が近いので、いったん買いが入って反発してももおかしくないかなとも思います。なので、戻り売りが無難かもしれませんね。87.1円を割り込んでくると1995年の79.7円までサポートラインがないので追っかけ売りが良さそうに思います。

 ユーロ円は、9月の安値131円を割り込むと、200日移動平均線が129円ほどにあり、この辺がぐらいまでなら下げるかもしれませんね。そこを割り込んでしまうと7月の安値127円ぐらいまで下げてしまいそうです。上は、日足の雲の下限が133.1円にあり、抜けたとしても134円ぐらいではだいぶん重たくなりそうです。たぬりんは、戻り売り戦略が良いかなと思います。

 ポンド円は、たぬりん的には今週は売りにくい通貨かなと思います。下げたとしても区切りの150円や9月の安値148.9円、それに52週移動平均線も149円にあるので、どこかで止まりそうです。もし、割り込んでしまうと7月の安値146.7円までは下げそうに思いますが。だからといって買うような相場でもなさそうなので様子見が無難かなと思っています。

 豪ドル円に関しては、78円弱に52日移動平均線や日足の雲の上限がありますが、ちょっと円高に動いただけで割り込んでしまうので、ここは割り込むとしても、最近の安値76.4円それに日足の雲の下限が76.3円にあり大きなサポートラインとなりそうです。たぬりんは、76円台まで下げることがあれば押し目買いのチャンスかなと思います。


今週の予想
先週終値
予想レンジ
米ドル 90.71 89.5-92.0 様子見~売り
ユーロ 132.18 129.0-133.5 戻り売り
ポンド 151.11 149.0-153.5 様子見
豪ドル 78.34 76.0-80.0 押し目買い

今週の重要指標

日付
時間
経済指標
予想
9/15(火) 10:30 RBA(豪準備銀)議事録
-
18:00 独ZEW景況感調査-9月
60.0
21:30 米小売売上高-8月
1.7%
21:30 米小売売上高-8月(除自動車)
0.4%
21:30 米NY連銀製造業景気指数-9月
15.00
9/17(木) 正午過ぎ 日銀政策金利
0.10%(控え置き)
16:30 白川日銀総裁記者会見
-
21:00 SNB(スイス中銀)政策金利
0.25%(控え置き)
21:30 米住宅着工件数-8月
59.4万件


最大5万円キャッシュバックキャンペーン
9月7日から期限なしのキャンペーンスプレッド、ポンド円が1.8銭固定
豪ドル円も1.8銭固定、米ドル円は0.8銭以下のMJ「SpotBoard」


         為替ブログランキングに参加しています
            ポチッと応援してくださいね
         にほんブログ村 為替ブログへ   


theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

FX業者比較

FX業者比較
業者名 米ドル ユーロ ポンド 豪ドル 手数料 信託保全
為替ライフ「くりっく365」 2 3 5 5 189円 取引所預託
くりっく365ならインヴァスト証券 2 3 5 5 210円 取引所預託
フォレックス・トレード 0.8 1.8 2.8 2.0 0円 全額
FXトレーディングシステムズ 0.9 4.1 4.9 3.6 0円 一部
外為オンライン 1 2 5 5 0円 一部
EMCOM証券「みんなのFX」 0.7 1.3 1.8 1.8 0円 全額
MJ 0.8 1.3 1.8 1.8 0円 全額
DMM FX 0.5 1.1 1.9 1.7 0円 全額
マネーパートナーズ 2.9 4.0 6.5 3.9 0円 全額
サイバーエージェントFX 2 2 4 3 0円 全額
FXプライム 2 3 4 3 0円 3日以内全額
外為どっとコムFXトレード 2 5 8 5 0円 全額
セントラル短資 2 4 6 5 0円 全額
ひまわり証券 2 3 6 4 0円 一部
ヒロセ通商【LION FX】 1 2 4 3 0円 一部
フォーランド (2) (3) (6) (5) 0円 全額
2010年1月25日8:10現在のスプレッド
( )内は業者が書いている最狭スプレッド
FX業者の詳細はこの記事に書いています

おすすめ口座開設キャンペーン

1/25現在
MJ「SpotBoard」 5万入金1回取引で5000円、500ロット以上取引で+5000円
EMCOM証券「みんなのFX」 1回取引で5000円、500ロット以上取引で+5000円(~10/2/26)
マネーパートナーズ 口座開設・ログインで3000円、10万円入金で+2000円(~10/2/28)
外為オンライン 10万入金1回取引で5000円


アクセスカウンター
MJ
  
MJ「SpotBoard」 はスプレッドが固定で狭くなり、デイトレにもスイングトレードにも最適です。全額信託保全もあり、レバレッジ400倍まで取引できます。
最大1万円キャッシュバックキャンペーン中
ブログ記事

    キャンペーンスプレッド
         (期限なし)
     米ドル円 0.8銭以下
     ユーロ円 1.3銭固定
     ポンド円  1.8銭固定
     豪ドル円  1.8銭固定

最近の記事
おすすめFX業者
     
FXプライムは、相場予測ができる「ぱっと見テクニカル」や「売買シグナル機能」なども利用できます。ロスカットに特徴があったり、一度としてスプレッドが広がった事がないなど、業者の信頼度は高いと思います。
4月1日までスプレッド縮小キャンペーン
   ポンド円4銭で完全固定

ブログ記事


      
EMCOM証券「みんなのFX」では、6月8日から固定スプレッド開始。最大1万円キャッシュバックキャンペーン中。全額信託保全もあり。

     米ドル円 0.7銭
     ユーロ円 1.3銭
     ポンド円  2.2銭

ブログ記事


     
DMM FXは、3月末まで米ドル円0.5銭・ユーロ円1.1銭・ポンド円1.9銭以下の変動スプレッドです。スワップも売り買いの値が同じです。唯一の欠点は、ロスカット時の手数料かな。
ブログ記事


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Author:たぬりん
FC2ブログへようこそ!

                          33才で不動産関連の仕事をちょこっとやっています。FXや株で資産を増やせたらいいなと思ってます。まだ初心者ですががんばっていきますので、皆さん応援してくださいね。
FX評価額推移
2007年7月開始資金(180万円)
7月末 1,308,661円
8月末 566,992円
9月末 662,656円
10月末 750,247円
11月末 384,635円
(250万) 12月末 1,003,226円
2008年
(255万) 1月末 710,904円
2月末 720,528円
3月末 448,382円
4月末 541,673円
(280.7万) 5月末 844,646円
6月末 793,671円
(281.2万) 7月末 887,038円
8月末 741,441円
(285.7万) 9月末 547,271円
10月末 142,344円
(284.8万) 11月末 133,160円
12月末 121,797円
2009年
1月末 153,797円
2月末 198,736円
(292.4万) 3月末 251,620円
4月末 408,279円
5月末 489,068円
6月末 396,959円
7月末 429,285円
8月末 337,625円
9月末 282,473円
10月末 110,376円
11月末 95,623円
12月末 105,251円

  カッコ内は総投資金額
FX以外の運用状況
<不動産>
総投資額 1570万円
家賃収入(月収) 18万2000円

<株>
秀英予備校 200株
ラウンドワン 100株
アセット・マネジャーズ 1株
ライブドアホールディングス 50株
SFCG 70株
ランド 7株
グランディハウス 7株
日本エスコン 10株
ヤフー 1株
RSSフィード
ブログランキング
ポチッと応援してくださいね
にほんブログ村 為替ブログへ 
 
外為ランキング
ポプログ人気fxブログランキング
 
ブログランキング
相互リンクとランキングプラス
SEO対策:FX/外国為替/スワップ



ブログ村でコミュニティーを作りましたので、お気軽にトラックバックしてくださいね。
にほんブログ村 トラコミュ FXに挑戦!初心者でも勝ちたい!へ
FXに挑戦!初心者でも勝ちたい!


為替レート

リンク
★印はFXランキングでの人気ブログです
(休憩中)は1ヶ月以上更新がないブログ
宅建専門学校
姫路リーガルセミナー
 私が宅建の免許を取った専門学校です。少人数で親身になって教えてくれます。場所は兵庫県の姫路です。
アクセスランキング
バーチャル取引
外為どっとコムのバーチャル取引
第33回は3月6日まで開催中
 
FX
豪ドル円2銭~のフォレックス・トレード
フォレックス・トレード

スワップも優秀な外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

100 通貨から取引できるマネーパートナーズ
ブログ記事


高スワップで安全性の高い短資会社セントラル短資FX


口座数ナンバー1の外為どっとコム
 

スワップがダントツのForeland Forex


たぬりんが使っている業者
FXプライム
ユーロ円とポンド円の取引用

MJ
米ドル円とポンド円の取引用

セントラル短資FX
完全なスワップ用

マネーパートナーズ
中期のトレード用

各国政策金利
国名 金利 次回
日本 0.10% 3/17
米国 0.25% 3/16
スイス 0.25% 3/11
ユーロ圏 1.00% 3/4
英国 0.50% 3/4
豪州 3.75% 3/2
NZ 2.50% 3/11
カナダ 0.25% 3/2
南ア 7.00% 3/25
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。